読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

親の家を片づける、整理する Kindle版 実家の片づけ研究会 (著)

相続


親の家を片づける、整理する

本書は、そんな大変な人たちに向けた片づける方法がわかる実用的な一冊です。
まず、「残すモノ」と「処分するモノ」を仕分ける具体的な方法を解説。確保しなければいけない大事なものや、想い出のもの、また、引き取り手のいそうなものなどを「残すモノ」とし、それ以外を「処分するモノ」として仕分けていきます。
また、処分する際、カンタンにゴミ袋で捨てられるモノと、粗大ゴミとして捨てるモノ、さらには特別な手順をとらなければならないモノなどの処分の仕方も解説しています。
たとえば、宝飾品、家具、じゅうたん、写真・アルバム、人形、ぬいぐるみ、家電製品、パソコン、仏壇・神棚、車……などなど、項目を細かく分け、それぞれの仕分けのやり方を具体的に紹介しています。
また、「誰がやるのか?」についてもていねいに解説しています。親の家が近くにある人から、親の家が遠く、頻繁に足を運ぶことができない人。また、一人っ子から、兄弟がいる人、親の兄弟がいる人など、協力者がいる人といない人の片づけ方も紹介しています。 本書の方法を実践すれば、親の家の片付けは、だれでも無理なくできるようになります!

これは・・・・予想よりもずっと内容が濃くて良い本です。Kindle版だけだと、本当に必要な人(家族)に見せられないので、市販本を買うか迷っています。本当に実際的で、片づけに苦労した人のみが書ける実践本でした。結局「仕訳」が大変なんですよね。業者にすべてを任せるわけにはいかないので、どこかで、しっかり向き合って片づけないといけないという気持ちを新たにできました。

なんとか冬前にはひとつ片づけを終えたいです。

広告