ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

宇宙からの帰還 (中公文庫) 文庫 – 1985/7/10 立花 隆 (著)

f:id:nazenanido:20160816062128j:plain

宇宙からの帰還 (中公文庫)

この本を買った理由

この本は茂木さんの本(頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 三笠書房 茂木 健一郎 (著) - ただの読書ログ)で勧められていた一冊です。宇宙飛行士の信仰体験に触れて、次のように言われていました。

「宇宙飛行士というのは、もともと合理的に物事を考える人たちです。非合理に物を考えていると、厳密さが要求されるミッションはこなせない。信仰に厚い人たちばかりでもないのに、彼らのほとんどが宇宙に行くと、このように神をありありと見てしまうのです。  神の存在や神秘体験など、怪しげなミステリーとしてこの経験を読むというよりは、普段自分がいる場所を可能なかぎり離れてみたときに、実際にぼくたちはどう感じ、どのように変わってしまうのだろうか、ということを考えたい本です。」

あまり、この手を読まないのですが、興味津々で現在読んでいます。トイレにおいて、毎日、少しずつ読んでいます(すごい文字小さいし)。読み終わったら感想をしっかりアップするかも?しれません。

かなり面白い本です。


宇宙からの帰還 (中公文庫)

広告