ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

速読より10倍速い!ワンミニッツリーディング 石井 貴士 (著)

f:id:nazenanido:20160821210746j:plain

うむ、結構、この本、微妙かも。これ本当に1分で1冊読めると??

「実際のところ、私の1日の最高冊数は、38冊です。それ以上は、頭が疲れるので、やめました。38分しか経過していなくても、38時間分脳が疲れているので、体は元気なのですが、脳のキャパシティーを超えてしまうわけです。  実際にやってみると分かるのですが、1日3冊が、とても楽です。  3時間を3分に短縮しているだけなので、脳の情報処理量として、快適だと感じるでしょう。 「多い時で9冊にしたほうがいい」と私は推奨しているのですが、9時間分を9分に短縮したら、情報処理量としてはマックスレベルです。」


「1日3冊が日常。多いときは9冊にする」というのが、ワンミニッツリーディングができるようになったあとの、あなたが持つべき冊数の指標です。」

本当なのか??と思い、いろいろググってみましたが、このブログが当を得たことを説明しているように感じましたね。

チンピラ☆馬鹿一代・生活ノート : 大学受験参考書を読む(37)石井貴士「本当に頭がよくなる1分間勉強法」(ネタばれ)

ううむ。こうなると、特に速読法というのではないんですね。実際、著者もこう言っています。

「ワンミニッツリーディングは、本を読む技法というよりも、ページをめくる技法です。」


「読書術というよりも、ページめくり術というほうが近いです。1冊1分になるためには、「見開き0.5秒でページをめくる職人」になる必要があるのです。」

ううむ。普通に本を読もうっと・・。

広告