ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

頭が良くなる ユダヤの勉強法 (中経の文庫) 青木 偉作 (著)

f:id:nazenanido:20160722203949p:plain

頭が良くなる ユダヤの勉強法 (中経の文庫)

この本を読んだ理由

音読での勉強法について調べていくと、結局、ユダヤ人の学習法にたどりつきます。トーラー(聖書)やタルムード(解説書)をひたすら声に出して読み続けたユダヤ人は世界的に天才を輩出し続けています。少しでもその勉強法を自分の勉強習慣に取り入れられたらと思っています。最近、音読をちょっとやってみよう!という感じなので。

目次

プロローグ 優秀なユダヤ人ーあらゆる知的領域で活躍する民族/第1章 ユダヤ人の勉強法ー知力にすぐれた人材が生まれる理由/第2章 トーラーを学ぶー神の書が知力の基礎となっている/第3章 音読して暗記するートーラーを繰り返し読んで覚える/第4章 安息日に学ぶー週一回の安息日は貴重な学びの日/第5章 母国語を大切にするー母国語として復活したヘブライ語/第6章 祭りで歴史を知るー民族の伝統を守り、祭りを祝う/第7章 戦争でも学び続けるー仲間と助け合い、ともに勉強する/第8章 史跡で歴史を学ぶー建国の祖の精神を受け継ぐ/第9章 ディベートを行なうー疑問をもち、互いに意見を交わす/エピローグ ユダヤ人の生き方ーイスラエル建国の父に学ぶ



頭が良くなる ユダヤの勉強法 (中経の文庫)

広告