ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

体正操法 TAISEISOUHOU -Basic12- 体正操法シリーズ Kindle版 山下 真 (著)

f:id:nazenanido:20160805071206j:plain

体正操法 TAISEISOUHOU -Basic12- 体正操法シリーズ

この本を買った理由

私は「操体」を長年実践していますが、全体を整える方法はだいたいマスターし、個々の部分を絞って調整する方法も、自分の体として分かります。しかし、ひとつひとつの関節や動きを詳細にチェックする方法というのは知りません。自分の操法の精度をもっと上げたいと思ったときに出会いました。そもそも「操体」で検索していて、間違って引っかかったんですよ!(笑)

目次

是非こういう方に試していただきたい
体正操法 理論編
体正操法が普通の体操法と違う点
運動学的検査の必要性
体正操法 実践編
体正操法を始める前に
第1セット 体を反らす
第2セット 腰の反りの制御
第3セット 階段の昇降
第4セット 体を丸める
第5セット 体を横に曲げる
第6セット 骨盤の傾斜と移動
第7セット 体の回旋の制御
第8セット 回旋の拡大
第9セット 肩甲骨と体の関係
第10セット 歩行の制御
第11セット 手の動きを体に伝える
第13セット 手の動きを体に伝える
あとがき
体正操法(たいせいそうほう)の生まれた理由
M.I.NとB.A.Cについて
おわりに

内容

一日2つ。一週間で12+呼吸法で体のバランス改善。
 「体正操法(たいせいそうほう)Basic12」 という方法は運動学的な問題点を自分で検査し自分で改善出来るようにデザインされた全く新しい体操法です。
 貴方が現在何らかの運動をしているならそれに体正操法を加えることで知らない内に運動の質が高まることでしょう。
 また貴方が特別な運動をしていないのなら是非、体正操法から始めて色々な運動にチャレンジしていって下さい。今まで不得意だったことがいつの間にか出来るようになっているかもしれません。
 もし貴方が体の不調で悩んでいるのなら、いつの間にか改善されてしまうかもしれません。
 体正操法はそんな体操法なのです。

まとめ

これはなかなか面白い本でした。実践しなければ、何の意味もありませんので、一日2つずつ、動きをじっくり確かめながら行っていこうと思います。イラストや説明文が秀逸で、安価なkindle書籍ですが、この手の専門書にも負けていない出来栄えだと思います。実践して、さらに評価したいと思います。


体正操法 TAISEISOUHOU -Basic12- 体正操法シリーズ

なかなか見つけがたかったですが、著者のブログもありました。
ボディメカニクスのお話

広告