ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

口呼吸は治る!──「歯みがき」でよくなる! 画期的改善法 自由国民社 梅田 龍弘 (著)

f:id:nazenanido:20160801154156j:plain

口呼吸は治る!──「歯みがき」でよくなる! 画期的改善法

この本を買った理由

睡眠中に口を閉じるテープ(ねるねる)で窒息状態になり、まずは、鼻炎を治さないと先に進めないと悟りました。そこでなんとか鼻炎を治したいと、試行錯誤している最中に見つけた本です。しかし、この出会いは一生ものになりました。素晴らしい本に出合いましたよ!

目次

◇主な内容
第1章 口呼吸(鼻づまり)が病気をつくる
第2章 口呼吸(鼻づまり)は簡単に治せる
第3章 口呼吸(鼻づまり)が治るしくみ
第4章 口呼吸を治す!除菌歯みがき
第5章 お口から始まる恐ろしい病気
第6章 さらに効果を上げる方法
第7章 口呼吸が治った!喜びの声

内容(◆著者よりみなさまへのメッセージ・抜粋)

日本の国民の70%は口呼吸をしているといわれています。口呼吸は万病の元ともいわれ、皆さんが悩まれている病気(後述)は口呼吸が原因となっている可能性が大いにあります。なぜ今までの方法では口呼吸が治しにくかったのか…それは根本的な原因が他にあるからなのです。


その原因とは歯垢(細菌)です。皆さんの歯ブラシだけでの2~3分の歯みがきでは、実際のところはほとんど取れていないのです。歯みがき粉のスーッとした味でみがけたと錯覚されているだけです。朝起きた時、口の中の粘つきこそが原因の正体(歯垢(細菌))なのです。皆さんそれぞれに今までの習慣やTVの情報から正しいと思われている歯みがきは、本当に正しい歯みがきとは真逆の事が多いので、みがいてもみがいても実際には歯垢(細菌)は半分も取れず、虫歯、歯周病で悩み、口呼吸の原因となるのです。


私の「歯みがき」でよくなる画期的改善法はこの本を読んで実行していただくと皆さんも簡単に人間の本来持っている自己免疫力が必ず上がり(口呼吸⇒鼻呼吸)薬を使わない本当の意味での健康に寄与できると、他に類をみない健康法だと自負しております。

まとめ

これは、帯にある通りです。本当に「画期的」な本です。こういう一冊との出会いで人生の健康が大きく影響を受けることになるでしょうね。詳しく書評していきたいと思っていますが、とりあえず、すぐにデンタルグッズを買いに行きました。さっそく、「除菌歯磨き」を夜の習慣にすることにしました。今後の成果が楽しみです。

超おすすめです!

口呼吸は治る!──「歯みがき」でよくなる! 画期的改善法