ただの読書ログ(ヨシ・ノリハラ)

ヨシノリハラがひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

正しく「鼻呼吸」すれば病気にならない 今井一彰(KAWADE夢文庫)

f:id:nazenanido:20160716220637j:plain

正しく「鼻呼吸」すれば病気にならない (KAWADE夢文庫)

この本を買った理由

身に着けたいあらゆる習慣を書き出していましたが、不快な身体症状の、根っこにあるのではないか?と疑われる「口呼吸」に目をつけました。すると、そういえば、昔、知り合いの歯科衛生士に聞いたことがある「あいうべ体操」の本を発見しました。なんとなく、これだ!みたいな直感があり、この本を購入しました。早速、あいうべ体操を始めています。

目次

プロローグ 病気や不調になる“まさかの理由”とはー自分の体は、自分で治せる/1 「口呼吸」は、こうして人を病気にするー鼻呼吸している人は、意外に少ない…/2 その「習慣」が、正しい鼻呼吸の邪魔をするー誰もがしている行動に潜む“ワナ”/3 「誤った体の使い方」が体と呼吸をダメにするー寝方や食事の仕方はとくに注意!/4 「舌の位置」を正せばきちんと鼻呼吸できるー「あいうべ体操」で口呼吸が直る/5 「足指」が伸びれば呼吸も全身も整うー足の指と呼吸のふしぎな関係/6 「鼻呼吸」を続けたら症状がみるみる改善したー鼻呼吸の大切さを実感できる「実例報告」

分かりやすさが素晴らしい!

「あいうべ体操は続けられることを目標に提唱してきました。・・・具体的な症例を紹介すると、とたんに「口呼吸が体に与える影響」に驚いて、それまでポカンと開きがちだった口が閉まるようになります。それでもまだ口が開いているような人は重症です(笑)。そして、続ける意志と理由が生まれてきます。そうなればしめたものです。」


「おもしろくない健康の話をどうやっておもしろく伝えることができるのか、これは大問題です。せっかくの良い話も相手に伝わらなければ意味がありません。ですから、難しい話をわかりやすく噛み砕いて伝えていくことが、私の医師としての役目だと思っています。」
P221)


正しく鼻呼吸すれば病気にならない 今井一彰 KAWADE夢文庫

今井Drは素晴らしいと思います。「あいうべ体操」とか「ひろのば体操」とか、この親しみやすいネーミングから、マーケティングのセンスがうかがえます。しかも、商売につながらないマーケティングです。誰でも無料で行えますからね。ご自分のミッションを分かりやすく、親切に世の中に還元しておられる姿にグッときます。ぜひ、応援したいと思います。

あいうべ体操・ひろのば体操の「みらいクリニック」院長 今井一彰

ということで、私の第二弾習慣化チャレンジは、この今井Drの方法をそのままやってみることにしました。その実践を通して、実際に体調を改善して、それを生の声として発信することが、一番、喜んでもらえるんじゃないかな?と思います!

まとめ

1か月ほど毎日取り組むとだいたいのことは習慣化しますが、今回はあいうべ体操や夜寝る前の口テープなどを試してみようと思っています。ノウハウを知るには、安いこの一冊で十分でした。良本ですね!


正しく「鼻呼吸」すれば病気にならない (KAWADE夢文庫)

広告