ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

「先延ばし」にしない技術 イ・ミンギュ サンマーク出版

f:id:nazenanido:20160709063144j:plain

「先延ばし」にしない技術

この本を買った理由

店頭でパラパラ読んでいるうちに、本の内容の「厚み」にすぐに気づきました。これは面白いな~と思って購入しましたが、ハズレ無しでした。なかなか手放せなくなった一冊です(繰り返し読むから)

目次

Prologue すぐに行動に移す人先延ばしにする人/第1章 決心するー目的地がなければ始まらない(成功者は「近道」を知っている/矢を射るならまず的を見よ/スケジュールは逆から立てなさい/切り札は常に2枚用意する/決心は「ひとりじめ」するな/変われないのは望んでいないからだ)/第2章 実行するー自分からやる。いますぐに始める(ベストタイミングは「いま」だ/1%の行動に全力を注げ/「ふたつの締め切り」をつくりなさい/人生とは「実験」の連続だ/魔法のランプにお願いしよう/目標達成率を高める「観察」の力/ウォーミングアップに時間をかけるな)/第3章 維持するー最後まであきらめない(自分をもっと大きくイメージしよう/断れないのは目標が見えていない証拠/逃げ道をふさいでしまえ/「効率」と「効果」の違いを知る/目標から目をそらさない/一歩の差が勝負を決める/教えることは学ぶこと)/epilogue 毎日1%だけ、昨日と違うことを実行しよう

まとめ

この手の自己啓発書は多いですし、私も大好きなのですが、効果はその場のことが多いですよね。「実行力」に絞っているこの本の「実行させる力」はなかなかすごいです。著者のイ・ミンギュ氏は1%でも努力をして、1%でも違いを生じさせることを、謳い続けているので1%行動心理学者と呼ばれているそうですよ。この本は見かけたら買っておいて損無だと思います。


「先延ばし」にしない技術