となりの脅迫者 (フェニックスシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2012/6/15 スーザン・フォワード (著), 亀井よし子 (翻訳)

なかなか強烈な本です。電子書籍で読んだので、あまり実感がわかなかったけど、かなり厚い本ではないかな・・。読了までけっこう時間がかかりました(2時間くらい?)。ちょうど、「共依存」について調べていたのですが、まさに、ドンピシャリ的な感じ。家族(夫・妻・親)だからこそ、知り尽くしているからこそ、弱みを使…