ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

歴史

富の王国 ロスチャイルド 単行本 – 2008/11/1 池内 紀 (著)

陰謀論などでよく聞く「ロスチャイルド」家。でも、実態はほとんど知りませんでした。どのようにして、ロスチャイルドが富を獲得し、増やし、守ってきたかが分かります。時の権力者たちに、その富を執拗に狙われ、ナチスに攻撃されながらも、現在も世界の覇…

世界史88の裏側をのぞく: 摩訶不思議な裏歴史の真相を紐解く Kindle版 裏世界史研究会 (著)

暇つぶしで読みましたが、面白かったです。歴史の事実というのは、意外と知られていないというか・・・諸説あるのだよなぁと思わされます。何が本当なんだか、今となっては分からないことだらけ。それにしても中世のヨーロッパって残虐な歴史で満ちています…

永久保存版 教養で勝つ大世界史講義 文藝春秋 SPECIAL (スペシャル) 2015年 07月号

これはもう、個人的な趣味で、ちょこちょこ読んでいるのですが、むちゃむちゃ面白いです。冒頭の、池上彰と佐藤優氏の対談からぐっとひきつけられて、世界史の世界にいざなわれます。結局のところ「歴史」を理解しないと、「現在」は読み解けません。教養と…