ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

文章術

原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)2007/2/9 齋藤 孝

原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)作者: 齋藤孝出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2007/02/09メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 20回この商品を含むブログ (68件) を見る何度も何度も読んでますけど、齋藤氏の言うように「意味の含有量」が多く、大変な良…

原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫) 斎藤孝

原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫) 書籍内容 「引用力」のためには、「書くための読書術」を身につけ、キーワードをつかむ。「レジュメ力」のためには、キーフレーズを見つけ、書く前に設計図を作成する。「構築力」のためには、三つのキーコンセプトをつ…

文は一行目から書かなくていい ― 検索、コピペ時代の文章術 Kindle版 藤原 智美 (著)

文は一行目から書かなくていい ― 検索、コピペ時代の文章術さすがの筆力です。楽しく読めますね。文章を少しでも書いてみたいと思える人にぜひ、お勧めの本です。とりわけ、私は、電子書籍との付き合い方に関する藤原氏の懸念が響きました。電子書籍で狂った…

自分の言葉で語る技術 単行本 – 2011/8/12 川上 徹也 (著)

自分の言葉で語る技術58のトピックスを集めた本です。お得意トイレ読書やちょっとした時にサラッと読めます。私が興味深かったのは、池上彰氏の解説のくだり。氏の解説は見事に「自分の言葉」になっているわけですが、実は、解説を聞く人のレベルに合わせて…