ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

2017-02-08から1日間の記事一覧

「おなかが弱い!」が治る本 自分のおなかと向き合うための知識と心がまえ 渡邊昌彦

「おなかが弱い!」が治る本 (中経出版)ほんと、どれだけ、このお腹の弱さに悩まされたか。私の人生そのものでもあります。IBS(過敏性腸症候群)という名前さえ知りませんでしたが、まさにこれでしたね。小学1年生から30代まで続きました。ほんと、各駅…

<むなしさ>の心理学 (講談社現代新書) 新書 – 1997/9/19 諸富 祥彦 (著)

<むなしさ>の心理学 (講談社現代新書)講談社現代新書の心理学シリーズは面白いですね。ブックオフで100円で買いました。心理学と言っても、流派は様々で、依拠している哲学次第では真逆の結論がはじきだされるあたりが面白いんです。パラパラと立ち読みし、…

説得術 (講談社現代新書 (696)) 新書 – 1983/6 増原 良彦 (著)

説得術 (講談社現代新書 (696))古い本で、アマゾンにも本の情報がほとんどありませんが、これ、かなり面白い本です。私は論理療法(REBT)の習得のために「自己説得」に関心があり手に取りました。これまでに目にしたことが無い「説得の論理」でした。何のた…

「今日しか生きられない」と覚悟すれば、おのずから目の前にあることに全力で取り組むだろうと。

就寝22:30 起床6:00(動き出したのは6:45)朝に蛍光灯を浴びるアイデアはなかなか秀逸で、朝に少しタブレットで読書をしてから起きました。顔に直射しなくても、間接的に光が目に入るだけで十分に起きちゃいますね。よし、これをしばらくやってみよう。 …