ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

2017-02-03から1日間の記事一覧

不安、ときどき認知療法 のち心は晴れ―不安や対人恐怖を克服するための練習帳 単行本(ソフトカバー) – 1993/10 ジュリアン バター (著)

不安、ときどき認知療法 のち心は晴れ―不安や対人恐怖を克服するための練習帳難しい言葉や概念は一切出てこない、わかりやすい認知行動療法の本です。認知の歪みを自覚し、回避行動を修正していきます。回避行動をとればとるほど、治らなくなります。誤った…

対人関係療法でなおす 社交不安障害 自分の中の「社会恐怖」とどう向き合うか 水島広子

対人関係療法でなおす 社交不安障害とても読みやすく、分かりやすい本です。社交不安障害の人が読んで、大いに慰められると思います。著者は日本における対人関係療法(IPT)の第一人者で多くの著書を持つ水島氏です。お恥ずかしながら、この本を読んで初め…

物事の先延ばし癖でもやもやしていますが、どうも、私にあるのは、コミットのし過ぎ(関わりすぎ)のような気がしています。

就寝22:30 起床7:15 夜中に目が覚めてしまい、目が冴えて眠れず。お酒は一瞬は良いのですが、一晩という単位で見ると、睡眠を浅くしてしまうそうです。気を付けないと。少し目を覚ますたびに夢を見たので、計3-4本のショートムービーを見たような感覚でし…