ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

2016-12-21から1日間の記事一覧

がんの花道 患者の「平穏生」を支える家族の力 長尾和宏

まっとうな本です。そして、がん患者と家族への愛情を感じる対談本です。がん難民コーディネータとして知られる藤野氏と医師の長尾氏がまったく対等に語り合います。本当に、その場に直面しないと分からない患者と医師の本音が聞ける稀に見る有用な本です。…

どうして、あの人は私を紹介してくれるのか? 顧客が応援したくなる営業マンになるための8つのポイント Kindle版 今井 秀司 (著)

結局、紹介される営業マンは、営業マンとしてではなく人として好かれ、尊敬されるということが分かります。このへんはテクニックではない印象ですね。 印象的な一文 顧客と営業マンの関係性は、究極を言えば「親友」になるということです。その観点で見込客…