ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

2016-11-22から1日間の記事一覧

抗がん剤が効く人、効かない人 (PHP新書) 新書 – 2014/5/16 長尾 和宏 (著)

抗がん剤が効く人、効かない人 (PHP新書)結局のところ、自分がガンになったとき、妻がガンになった時、抗がん剤を選択するのかどうかというところの結論は出ていません。私もいくらか医療に関わる仕事をしており、目の前で抗がん剤闘病しつつ亡くなる多くの…

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか 「わかる」を「できる」に変える本 ケン・ブランチャード

なぜ、ノウハウ本を実行できないのか―「わかる」を「できる」に変える本作者: ディック・ルー,ケン・ブランチャード,ポール・J・メイヤー,門田美鈴出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2009/12/11メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 120回この商品を含…

「もえつき」の処方箋―本当は助けてほしいあなたへ 単行本 – 2001/7 水沢 都加佐 (著), Be!編集部 (著)

自分が「燃え尽き」始めているというのに気が付きませんでした。危ないところでした。ここ最近の際立った不調は、メンタルによるものだと気づき、アマゾンで燃えつきについて書かれた本を探しました。意外に、燃え尽きをちゃんと扱った本は少なく、その中で…

一生食べられる働き方 (PHP新書) Kindle版 村上憲郎 (著)

さすが、天下のグーグルのトップに近い位置にいた方だけあって、そこらの仕事術とは全く異なる重みを放つ一冊でした。日立からキャリアが始まり、ITの世界で、ちょうど伸びていく道にひたすら乗り続けた村上氏。自分でも「ツキの村上」と自分のことを読んで…