ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

2016-09-15から1日間の記事一覧

情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論 Kindle版 a-ki (著)

あまり最近は、こういうブログ・サイトの稼ぐ系教材は読んでいなかったのですが、つい目に留まり、読んでみました。以前は、情報商材を浴びるほど読んでいましたので、なんでしょうか?ぐっとくる内容ではなかったのですが、実際に著者のサイト(a-ki's fact…

「座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!」仲野孝明(学研プラス)

姿勢治療家の仲野氏の本です。私には、仲野氏と同姓同名の友人がいるため、なんとなく親しみやすい著者です。座り方に関しては、実にシンプルな方法が提案されています。いわゆる、「良い姿勢」で座る方法です。あまり面白みがないといえば、ないのですが、…

READING HACKS! 原尻淳一(東洋経済新報社)

HACKSシリーズは、ちょっと軽めな気がして、あまり読んでいませんでした。寄せ集めのHACK本のようなイメージがありましたが、アマゾンのレビュー通りですが、寄せ集めという気はしませんでした。著者自身の言葉で、実際に実践して血になり肉になりしているノ…

永久保存版 教養で勝つ大世界史講義 文藝春秋 SPECIAL (スペシャル) 2015年 07月号

これはもう、個人的な趣味で、ちょこちょこ読んでいるのですが、むちゃむちゃ面白いです。冒頭の、池上彰と佐藤優氏の対談からぐっとひきつけられて、世界史の世界にいざなわれます。結局のところ「歴史」を理解しないと、「現在」は読み解けません。教養と…

その痛み・不調は、「座り方」を変えれば消える! (PHP文庫) 木津直昭

そもそも、座ること自体が人間の身体にとって不自然なのだという事実を教えてくれます。これが「良い座り方」だといえるものは一つもないのです。だからこそ、頻繁に姿勢は変える必要があるし、ひとつの座り方で体を痛めないようにすべきです。座ってパソコ…

医者いらずの食 (veggy Books) 内海 聡 (著) (キラジェンヌ)

栄養学や食のお勉強を始めると必ず出会ってしまう「内海氏」です。アホとか馬鹿とか、グーミンとか、ののしられるので、あまり内海氏の本は読まないのですが(汗)、言っておられることは至極もっともで反論の余地はありません。実際に、精神科医として薬剤…

その損の9割は避けられる 大江英樹(三笠書房)

これは当たり!本です。むちゃむちゃ面白いですよ。生命保険に関係した章だけ読みたくて拾い読みしていたのですが、ぐんぐんひきつけられて、気が付くと、最初から読み直してしまいました。カラダシホンのブログでも保険に関係したところをしっかりレビュー…

相続放棄顛末記 Kindle版 ルド帝 (著)

相続放棄のリアルが知りたくて手に取りました。実のお兄さんの死亡と同時に始まった相続問題。相続放棄を行なうまでの、著者の気持ちが具体的に描かれています。これは経験した人しかわからないだろうなと感じます。そういう意味でリアルでした。ただ、紙の…

もしあなたの親が明日、突然死ぬとしたら: ~僕が相続放棄を選んだワケ~親を持つすべての人に知ってほしい! Kindle版 オガワ キヨシ (著)

自費出版本のようでしたので、あまり期待していなかったのですが、非常に読みやすく、ところどころにあるエピソードも胸に迫るものがありました。事業を営んでいて、63歳で亡くなった父親の負債(事業を営んでいるとしょうがない)を相続放棄した実例が細…

税理士が見つけた!本当は怖い相続の失敗事例55 失敗から学ぶ実務講座シリーズ Kindle版 辻・本郷 税理士法人 (著)

成功ノウハウより役立つものがあります。それが「失敗」事例です。事実は小説より奇なり。予想もしないような落とし穴が、あちらこちらにあいているものです。1話読み切りで、失敗ポイントと、では、どうすればよかったのか?が書かれていますので、分かり…