ただの読書ログ

ひたすら読んだ本をアップしているだけの日記です。

やってはいけないダイエット (光文社新書) 坂詰 真二

やってはいけないダイエット (光文社新書)

やってはいけないダイエット (光文社新書)

当たり前のことを、当たり前に言い続ける!そんな強い決意で、真実を追求する坂詰氏。ご自分を「ドン・キホーテ」にも例えています。真実の言葉ほど、当たり前のことほど、マスコミには取り上げられないし、誰も喜んでくれないし、なかなか厳しい戦いだと思います。そして、私も、当たり前のことが続く本を読んでいて途中で読むのに挫折してしまったのでした。ほんとにごめんなさい。

スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)2017/4/3

スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい!

スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい!

  • 作者: 宗田哲男,藤澤重樹,新井圭輔,今西康次,溝口徹,水野雅登,門脇晋,小幡宏一,長尾周格,三島学
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

これは面白い本だなぁ。糖質制限を支持している先生たちが多いのが分かりますね。そして、やはり、糖質制限を理解できる方は論理的でよいです。納得しながら読めました。私の場合は、がん闘病と糖質制限は、結構追求したい分野です。

Dr.クロワッサン 新装版 100歳までボケない101のレシピ (マガジンハウスムック)

Dr.クロワッサン 新装版 100歳までボケない101のレシピ (マガジンハウスムック)

Dr.クロワッサン 新装版 100歳までボケない101のレシピ (マガジンハウスムック)

ありとあらゆるところに「ボケない」ための白澤Drのアンチエイジングレシピがあふれていますね。私も糖質制限・ケトン体ダイエットなどで、白澤氏の本からもだいぶ学びましたが、こんなに本が多いと、なんだか、どれを見ても同じこと書いてあるような錯覚に陥っています。と言いつつ、スーパーフードが好きでこういう本をマメに読んでしまう自分がいとおしいです。

100歳までボケない・・・というタイトルの本が、ほかにも何冊もあります。ま、そういう世代対象ってことですね!

奇跡が起きる筋肉トレーニング ガリガリのヘタレサラリーマンがスーパーマッスル・パワフルバディを手に入れるまで2012/6/6 t-baby

t-babyさんの筋トレ本ですが、実体験をベースにしているので、実に読みやすい本でした。サラッと読み飛ばす感じで手に取りましたが、割合、夢中で読んでしまいました。もともとは、痩せぎすサラリーマンだったt-baby氏が、筋トレに目ざめてからムキムキとストレスに強くなっていくあたりも面白いです。結局、筋トレはやった人だけが味わえる世界でもあり、根っからの自信につながるんでしょうね。

私は、痩せぎすではありませんが、常に太り気味の学生時代を過ごしました。その体、鍛えたらいいのに、もったいないねと言われたことが何度もあります。しかし、まあ、いま、糖質制限ですっかり痩せたんですけど、痩せているのと「締まる」のは全然違いますね。改めて筋トレしたくなってます。おもしろい本でした。

マッチョ社長のお悩み相談室 すべての悩みは筋トレで解決できる impress QuickBooks2017/5/29 Testosterone

マッチョ社長のお悩み相談室 すべての悩みは筋トレで解決できる impress QuickBooks

マッチョ社長のお悩み相談室 すべての悩みは筋トレで解決できる impress QuickBooks

筋トレ社長として有名な「Testosterone」氏のQ&A本が出ていましたので読んでみました。何を言われても、最後は「筋トレしろ」で終わるのが面白いです。また、実際にそれで、本当に問題が解決しそうなのがすごい。実際には、たるんでるだけなんじゃないかな、全体的に。ストイックに、体も精神も鍛えたいですよね。

この本を一度読んでみたくて、ずっとお気に入りリストには入ってます。

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)2008/4/11 板木利隆

からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)

からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)

安かったので購入しました。野菜うんちくが増えます。見つけると「舞いを踊りたいくらいうれしかったキノコ」が「マイタケ」とか。「アンデス」メロンの名前の由来は「安心です」だとか面白い小ネタも多かったです。もう少し栄養素に関する情報がほしいところですが、それは「もっと・・」のシリーズだったようです。

こっちを買えばよかったかな?

もっとからだにおいしい野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)

もっとからだにおいしい野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)

調味料の危険度調べました (三才ムックvol.750) ムック – 2014/11/7 郡司和夫 (著)

調味料の危険度調べました (三才ムックvol.750)

調味料の危険度調べました (三才ムックvol.750)

どちらかというと、こっちの本が求めていた情報のようですね。ただ、この著者の添加物への評価は、一部、私の考えとは違うので、すべてをそのまま受け入れにくいです。もちろん、参考になる情報も多数ありました。安くて、うまい調味料はほとんどが、危険物と考えた方が良さそうですね。最近、よく「ポン酢」を使っていましたが、これはまずいなと見直し中です。

バイヤー厳選の人気調味料&スーパーフード手帖606 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/9 主婦の友社 (編集)

バイヤー厳選の人気調味料&スーパーフード手帖606

バイヤー厳選の人気調味料&スーパーフード手帖606

おっと・・・これは、求めているタイプの本ではありませんでした・・。調味料について詳しく知りたかったのですが、単に、いろいろな製品を知りたいのではなく、健康効果とか添加物が入っていないものとかを知りたかったんですよね。ということで購入しましたが、すぐに売ることにしてしまいました。

きっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン 単行本 – 2004/3/25 シェリー・ブレイディ (著), 宇丹 貴代実 (著)

きっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン

きっと「イエス」と言ってもらえる――脳性まひのビル・ポーターはトップセールスマン

営業本を何冊か読んだくくりで、有名なこの一冊を手に取りました。ビル・ポーターにかかれば、なんでも売ってしまうのだそうです。不屈の精神と、あきらめない心(同じか)。より恵まれていてもすぐにくじけてしまう、自分の心を叱咤激励する本でした。

「稼ぐ男」のバレない男性美容2015/11/13 田村 俊人

「稼ぐ男」のバレない男性美容

「稼ぐ男」のバレない男性美容

何を血迷ったか、こんな本を読んでみました。男性用の化粧の本でした。目の下のクマが気になりますが、これは栄養面からアプローチしたほうがよさそうですね。ファンデーションをつける気にはなりません。途中で、「いや、これはないわ~」と、読むのをやめてしまいました。

まんがケトン体入門 糖質制限をするとなぜ健康になるのか2017/6/16 おちゃずけ、 宗田 哲男

まんがケトン体入門 糖質制限をするとなぜ健康になるのか

まんがケトン体入門 糖質制限をするとなぜ健康になるのか

これは面白い!買ってよかった本です。宗田氏の下記の本のコミック版です。

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)

糖質制限マニアの私としてはもちろん所有しています。読んだときは、とても良い本だと思ったのですが、マンガで見るとより一層わかりが良いです。特に、ブドウ糖ちゃんとケトン君のキャラの描き方、体内で生じているメカニズムなどよく理解できます。これは、一冊買っても良い本ですね。

たった一晩で疲れをリセットする睡眠術2015/6/27 石川 泰弘

たった一晩で疲れをリセットする睡眠術

たった一晩で疲れをリセットする睡眠術

睡眠術に関しては、特に目新しい指摘というのは無いものです。どの本を読んでもそれは同じ。ただ、時々、読みたくなります。アスリートたちの睡眠法(それぞれに違いがあり)が詳しく載せられていたのは面白い視点でした。

心と身体を整える 岸式腹筋トレーニング (ソフトバンク新書)2013/1/16 岸 陽

心と身体を整える 岸式腹筋トレーニング (ソフトバンク新書)

心と身体を整える 岸式腹筋トレーニング (ソフトバンク新書)

腹筋がないんじゃないかなと思いました。大声を出すことができないし。そもそも、話すのも面倒な時があります。どうせ、声が届かないかなと思ったりして。ぼそぼそとしゃべる癖がついていました。メンタルも変えなきゃならない感じがします。

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)2015/6/17 藤本 篤志

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)

どん底営業部が常勝軍団になるまで (新潮新書)

面白いです!営業本が好きで読みますが、「組織」を変えていくのに役立つ視点がありました。コープ札幌の宅配事業部の急成長の陰にいたコンサルタントの著書です。けっこう根性論的なところもありますが、訪問件数を2倍にするとか、量に質がついてくるとか、身につまされる点が多かったです。

また読み直してみよう。

ひねり出す時間術―30分ジグザク仕事術 (角川oneテーマ21)2007/10 清水 克彦

ひねり出す時間術―30分ジグザク仕事術 (角川oneテーマ21)

ひねり出す時間術―30分ジグザク仕事術 (角川oneテーマ21)

時間に追われ気味な自分への自己啓発のために読んだ一冊という感じです。あまり印象に残る箇所はありませんでしたが、時間の主導権を握られないように、予定を聞かれたら即答で自分のあいているところを示せるようにしたら良いなと思いました。

ええ、そちらのご予定は?と聞いてしまう癖はありますので。